紅豆杉150g (当社オリジナル商品)

紅豆杉を多く摂取されたい方におすすめです!

画像の説明
樹齢3000年以上の大自然の生命力を秘めた貴重な仙樹「紅豆杉
米国と日本に限り、例外的に限定輸出されている雲南紅豆杉の独占輸入元である㈱紅豆杉と提携し、当社オリジナルブランド商品である紅豆杉150gをはじめ、限定販売商品の紅豆杉エキス粒、紅豆杉茶などの関連商品をご用意しています。
 

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明
紅豆杉をしっかり摂りたい方に携帯に便利な粒タイプと毎日すっきり飲みやすいお茶タイプをご用意しています。
商品詳細へ


画像の説明

画像の説明
さとう大根より抽出した天然の乳酸から作られた天然の乳酸活性物質(環状重合乳酸)商品です。
商品詳細へ


画像の説明

画像の説明
珊瑚くんには、カルシウム、マグネシウム、カリウム、亜鉛、銅、セレンをはじめ多くのミネラルがバランスよく含まれています。日頃の食事で不足しがちなミネラルがいっぱいの商品です。
商品詳細へ

 

紅豆杉」の特徴

雲南紅豆杉以外にも、アガリクスやフコイダン、タヒボやメシバコブなどのサプリメントがありますが、紅豆杉はそれらのものとは別の働きをしますので、併用されても問題はございません。

雲南紅豆杉は、氷河期から今日まで厳しい大自然の風雪に耐え生き抜き、現在残存している56種の植物中でも、地球最古の最も貴重な仙樹です。2億年前の中生代(恐竜繁栄期)から太古のままの姿で生き延びたため、「太古の生きる化石」とも呼ばれています。世界で最も磁場の良い所として有名な秘境地、中国南方の雲南省に自生する「雲南紅豆杉」は、紀元前から宮廷で重用されてきた仙樹であることで知られています。

雲南紅豆杉は、雲南省の植物生息限界海抜をはるかに超えた、主に3,300m~4,100m付近に原生林のまま群生しています。一般的に海抜2,500m異常は森林限界と言われ、これ以上の高さでは高木が見られないのが通常です。また、気温は海抜が100m上がるごとに約0.6度下がると言われています。年間平均気温が零下になる海抜3,000m以上では植物生息限界とされています。雲南紅豆杉は、日本の富士山(海抜3,776m)の頂上より高いところにも生息しているわけですから、まさに生命力の強さ、気の強さを証明しています。世界の樹木中、最も海抜が高い所に自生しているだけでなく、高山植物としては異例の、平均樹高21m、平均幹周5.6m、平均樹齢3,000年(中国科学院調査)という極めて生命力の強い樹木です。最古の雲南紅豆杉は樹齢1万年を超えるものもあろう、と推測されます。

中国政府はこの貴重な仙樹である雲南紅豆杉を法律で国家一級保護植物に指定し、伐採禁止、売買禁止にしています。その一方、植林事業を行い、研究推進の予算獲得政策により、日本と米国の2ヶ国に例外的に限定輸出することにしました。それが「紅豆杉」なのです。

お気軽にお電話ください
画像にタッチすると、電話出来ます。